ACN Newswire

艾伯科技与四川省绵阳市涪城区人民政府订立「艾伯科技智能制造信创产业基地项目」投资协议及协议成立合营企业

HONG KONG, Oct 3, 2022 - (亚太商讯) -  艾伯科技股份有限公司(「艾伯科技」或「公司」,连同其附属公司统称「集团」;股份代号:2708.HK)欣然宣布,集团旗下的深圳市艾伯控股有限公司(「艾伯控股」),与深圳市艾伯信创科技有限公司(「艾伯信创科技」)、四川省绵阳市涪城区人民政府(「涪城区人民政府」)已于2022年9月30日签署「艾伯科技智能制造信创产业基地项目」投资协议。项目拟选址绵阳市涪城区临港经济开发区,绵阳市政府将依法挂牌约200亩工业用地,用于项目一期建设,并指定辖下国有公司四川涪创发展集团有限公司(「涪创发展」)投资不超过人民币4亿元,

  • ACN Newswire
    ACN Newswire
8 min read
ACN Newswire

艾伯科技與四川省綿陽市涪城區人民政府訂立「艾伯科技智能製造信創產業基地項目」投資協議及協定成立合營企業

HONG KONG, Oct 3, 2022 - (亞太商訊) -  艾伯科技股份有限公司(「艾伯科技」或「公司」,連同其附屬公司統稱「集團」;股份代號:2708.HK)欣然宣佈,集團旗下的深圳市艾伯控股有限公司(「艾伯控股」),與深圳市艾伯信創科技有限公司(「艾伯信創科技」)、四川省綿陽市涪城區人民政府(「涪城區人民政府」)已於2022年9月30日簽署「艾伯科技智能製造信創產業基地項目」投資協議。項目擬選址綿陽市涪城區臨港經濟開發區,綿陽市政府將依法掛牌約200畝工業用地,用於項目一期建設,並指定轄下國有公司四川涪創發展集團有限公司(「涪創發展」)投資不超過人民幣4億元,

  • ACN Newswire
    ACN Newswire
8 min read
ACN Newswire

碧瑶中标食环署合约总值4.82亿港元 带动手头合约创历史新高

HONG KONG, Sep 30, 2022 - (亚太商讯) -  碧瑶绿色集团有限公司(“碧瑶”或“集团”;股份编号: 01397.HK)欣然宣布,集团获得香港特别行政区政府食物环境卫生署(“食环署”)批出两份为期三年,总值约4.82亿港元的服务合约,将由2022 年10月1日起为旺角区提供街道清洁服务及为黄大仙区提供虫害防治服务。新增合约将碧瑶的手头合约推至约38亿港元(截至2022年9月30日),创集团历史新高。赢得这份新街道清洁服务合约后,集团为食环署提供街道清洁服务版图,扩展至全港共八区,总人口约280万,彰显碧瑶于香港清洁服务市场的领导地位。同时,此次新获得的虫害防治服务合约,

  • ACN Newswire
    ACN Newswire
3 min read
ACN Newswire

碧瑤中標食環署合約總值4.82億港元 帶動手頭合約創歴史新高

HONG KONG, Sep 30, 2022 - (亞太商訊) -  碧瑤綠色集團有限公司(「碧瑤」或「集團」;股份編號: 01397.HK)欣然宣佈,集團獲得香港特別行政區政府食物環境衞生署(「食環署」)批出兩份為期三年,總值約4.82億港元的服務合約,將由2022 年10月1日起為旺角區提供街道清潔服務及為黃大仙區提供蟲害防治服務。新增合約將碧瑤的手頭合約推至約38億港元(截至2022年9月30日),創集團歴史新高。贏得這份新街道清潔服務合約後,集團為食環署提供街道清潔服務版圖,擴展至全港共八區,總人口約280萬,彰顯碧瑤於香港清潔服務市場的領導地位。同時,此次新獲得的蟲害防治服務合約,

  • ACN Newswire
    ACN Newswire
3 min read
JCN Newswire

Honda、統合報告書「Honda Report 2022」を発行

TOKYO, Sep 30, 2022 - (JCN Newswire) -  Hondaは、本日、統合報告書「Honda Report 2022」(以下、Hondaレポート2022)を発行し、WEB上で公開しました。Hondaレポート2022は、将来の企業価値向上にむけた中長期的な取り組みを、財務および非財務の観点でまとめたレポートです。今年6月に発行した「Honda Sustainable Report 2022」では、サステナビリティに関する取り組みの実績報告を主体としているのに対し、Hondaレポート2022は、将来に向けた企業価値創造ストーリーに焦点をあてています。CEOとCFOによるメッセージをはじめ、価値創造のプロセスや全社・事業戦略、

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
2 min read
JCN Newswire

NEC、東京都水道局に「NEC 水道窓口クラウドサービス」を提供

TOKYO, Sep 30, 2022 - (JCN Newswire) -  NECは、東京都水道局に、各種申込等の手続きのデジタル化や水道の使用状況を可視化して、住民の利便性向上と職員の業務効率化を実現する「NEC水道窓口クラウドサービス」を提供します。東京都水道局は、住民向けに本年10月1日からサービス開始予定です。なお、約1,360万人に給水する東京都水道局への導入は、本サービス最大の事例となります。また、スマートメータ(注1)と連携した水道局の窓口サービスを本格的に導入するのは業界初(注2)となります。導入の背景とデジタル化の概要昨今、自治体の事業において住民の利便性向上や自治体職員の人手不足への対策としてDXが推進される中、多くの水道事業体では電話や郵送等での申込受付や人手による水道検針など、時間を要する従来の業務が残っています。そこで東京都水道局では、デジタル化をより一層推進することにより、住民へのサービス向上と職員の業務の効率化を図るため、

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
2 min read

Subscribe to ScoopAsia