JCN Newswire

Honda、原付二種スクーター「リード125」をモデルチェンジし発売

TOKYO, Jan 28, 2022 - (JCN Newswire) -  Hondaは、優れた実用性とスタイリッシュなデザインが好評の原付二種(第二種原動機付自転車)スクーター「リード125」に水冷4バルブ単気筒エンジン「eSP+(イーエスピープラス)」※1を新たに搭載するなどモデルチェンジを図り、3月24日(木)に発売します。- 水冷4バルブ単気筒エンジン「eSP+」を新たに搭載し、力強い走りと低燃費を両立。また、環境性能の向上と静粛性に寄与するアイドリングストップ・システムを継続採用。- エンジン始動時や、シートの解・施錠時に便利なHonda SMART

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
1 min read
JCN Newswire

バイオジェンとエーザイ、ADUHELM(R)の臨床第IV相検証試験(ENVISION試験)に関する最新情報を発表

TOKYO, Jan 28, 2022 - (JCN Newswire) -  バイオジェン・インク(Nasdaq: BIIB、本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、CEO:ミシェル・ヴォナッソス、以下 バイオジェン)とエーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫、以下 エーザイ)は、このたび、早期アルツハイマー病(AD)治療剤ADUHELM(R)(一般名:

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
3 min read
JCN Newswire

エーザイ、顧みられない熱帯病制圧に向けた取り組みの成果と継続支援の発表

TOKYO, Jan 28, 2022 - (JCN Newswire) -  エーザイ株式会社(本社:東京都、代表執行役CEO:内藤晴夫)は、2022年1月27日にオンラインで開催された、顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases: NTDs)制圧をめざす国際官民パートナーシップ「ロンドン宣言」の10周年記念イベント「100% COMMITTED to End NTDs」において、製薬企業を代表して当社の代表執行役CEO内藤晴夫が登壇し、NTDs制圧に向けた製薬業界のこれまでの活動やセクターを超えたパートナーシップの成果を称え、世界保健機関(WHO)

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
4 min read
JCN Newswire

NEC、グローバル5G事業の強化に向けて、基地局の設計・開発技術を有する米国企業を買収

TOKYO, Jan 28, 2022 - (JCN Newswire) -  NECは、米国で通信事業者向けに4G/5G 基地局装置の無線機(RU:Radio Unit)およびAIベースの無線機ソフトウェアの開発を手掛ける米国のスタートアップ企業Blue Danube Systems, Inc.(President, CEO and Board of Directors:Mark Pinto、以下 ブルーダニューブシステムズ社)と買収に関する契約を締結しました。なお、本買収は必要な手続きを終了した後、2022年3月頃に完了予定です。

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
1 min read
JCN Newswire

NECと九州大学、感情推移や行動履歴などの日常生活データから健康行動を促すヘルスケアサービスの実証実験を開始

TOKYO, Jan 28, 2022 - (JCN Newswire) -  日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:森田 隆之、以下 NEC)と国立大学法人九州大学(所在地:福岡県福岡市、総長:石橋 達朗、以下 九州大学)は、感情推移や行動履歴などの日常生活データに基づきパーソナライズされたヘルスケアサービスを提供して健康行動を促す実証実験を本年2月9日から実施します。本実証は、データを利活用して社会課題の解決を目指す「データドリブン型社会」の実現に向けNECと九州大学が2020年10月に締結した連携協定(注1)

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
4 min read
2022年 Tezos(XTZ)について知っておくべきこと
JCN Newswire

2022年 Tezos(XTZ)について知っておくべきこと

SINGAPORE, Jan 28, 2022 - (JCN Newswire) -  2021年は暗号資産市場において飛躍的な1年となりました。世界中でデジタル資産、NFTをはじめとするブロックチェーン技術が使われたマーケットの成長とテクノロジーの導入において大きな変革をもたらしました。私たちMoonstakeも怒涛の1年を過ごしました。世界中のユーザーとパートナーのサポートのおかげで、Moonstakeは世界のステーキングプロバイダーのトップランキングにノミネートされ、ステーキング資産の総額は18億ドルに達しました。2022年を迎え、Moonstakeとパートナーは、Moonstakeのプラットフォームのスケールアップと進化に伴い、多くのエキサイティングなニュースやプログラムをお届けしていきます。年始に際し、2022年のパートナーの最新情報や期待されるアップデートを、戦略的パートナーと共同で連載していきます。今回はTezosについてご紹介します。2020年8月より、MoonstakeはTezos財団が支援する韓国のTezosブロックチェーンスタートアップあるTZ Venturesとの戦略的パートナーシップにより、XTZステーキングをサポートしています。それ以来、MoonstakeはTezosエコシステムの認知度向上とXTZステーキングの利用を促進する数々のキャンペーンをグローバルユーザーに開催してきました。2021年は数多くの人々が暗号資産への投資や利用などが過去最高となり、Tezosは注目される主流のコインの1つとなりました。Ubisoft、Red

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
3 min read
JCN Newswire

富士通、AIなど最先端テクノロジーの社会浸透・信頼確保の実現を目的としたAI倫理ガバナンス室の新設

TOKYO, Jan 28, 2022 - (JCN Newswire) -  当社は、「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく」ことをパーパスとして定めており、テクノロジーの活用のためには信頼が重要であると認識しています。また、社会課題の解決にフォーカスした新事業ブランド「Fujitsu Uvance」によるサステナブルな世界の実現のために、提供するサービスや技術はもちろん、当社グループへの信頼が重要と考えています。当社は、今後ますます進展するAIの社会実装に対し、安心・安全なAIがお客様や社会へもたらす価値のさらなる創出を目指し、2019年3月に「富士通グループAIコミットメント」を策定しました。さらに2019年9月には、当社グループのAI倫理について第三者の客観的な評価を受ける仕組みとして、外部の有識者で構成される委員会を設置し、以来、当社グループのAI倫理に関するコーポレート・ガバナンスの充実を図ってきました。

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
1 min read
JCN Newswire

マツダ、2021年12月および1~12月の生産・販売状況について(速報)

HIROSHIMA, Japan, Jan 28, 2022 - (JCN Newswire) -  マツダ株式会社の2021年12月および1~12月の生産・販売状況の概況は以下のとおりです。I. 生産1. 国内生産(1)2021年12月乗用車が減となり、前年同月実績を下回りました(-0.5%)。【主要車種実績】「CX-5」:39,548台(前年同月比+23.6%)「MAZDA3」:9,689台(同-34.4%

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
3 min read

Subscribe to ScoopAsia