JCN Newswire

Honda、ベトナムで四輪車生産累計10万台を達成

TOKYO, Jan 26, 2021 - (JCN Newswire) -  Hondaのベトナム現地法人であるホンダベトナムカンパニー・リミテッド(Honda Vietnam Co., Ltd. 本社:ビンフック省ハノイ、社長:鶴薗 圭介)は、現地時間2021年1月26日8時(日本時間:10時)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。Hondaのベトナム現地法人であるホンダベトナムカンパニー・リミテッド(Honda Vietnam Co., Ltd. 本社:ビンフック省ハノイ、

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
1 min read
JCN Newswire

日本マクドナルド、決算プロセスの簡素化および自動化にTrintechのAdra(R)を採用

DALLAS, SYDNEY & JAPAN, Jan 26, 2021 - (JCN Newswire) -  本日、経理財務向けの統合Record to Reportソフトウェアソリューションの大手グローバルプロバイダーであるTrintechは、日本マクドナルドがリコンシリエーション(勘定照合)と決算プロセスの簡素化および自動化のためにAdra Suiteを採用し、稼働させたことを発表しました。効果的な経理財務プロセスをAdraと組み合わせることにより、日本マクドナルドではROIの向上、業務精度の向上、決算プロセス全体の可視性の向上を目指します。日本マクドナルドの財務本部シェアードサービス部マネージャーの小林徹氏は、次のように述べています。「Adraを導入する前は、マニュアルによる勘定照合プロセスで手間がかかっていましたが、Adraを実装してからは、プロセスの全体的な効率と品質が大幅に向上しました。」TrintechのミッドマーケットプレジデントであるDarren Heffernanは、次のように述べています。

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
2 min read
JCN Newswire

Honda、HondaJetのロシアでの型式証明を取得、新ハンガーの稼働が開始

TOKYO, Jan 26, 2021 - (JCN Newswire) -  Hondaの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、小型ビジネスジェット機「HondaJet」のロシアにおける型式証明を取得しロシアでの初号機の運用が開始されたこと、および本社敷地内の新ハンガーの建設が完了し稼働を開始したことを発表しました。ロシアの型式証明を取得HACIは、ロシア民間航空局(Federal Air Transport Agency 以下、FATA)からHondaJetの型式証明を取得しました。型式証明は、ロシアにおける管轄官庁であるFATAが定める強度、性能、

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
1 min read
JCN Newswire

MHIEC、処理能力530トン/日の一般廃棄物焼却施設を長寿命化

TOKYO, Jan 25, 2021 - (JCN Newswire) -  三菱重工グループの三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社(MHIEC、社長:菱沼 隆之、本社:横浜市西区)は、鹿児島市から一般廃棄物焼却施設「北部清掃工場」(鹿児島市犬迫町11900番地)のプラント設備更新工事を受注しました。処理能力530トン/日のストーカ式焼却炉(注1)設備を改修し、長寿命化および省エネルギー化をはかります。受注額は67.5億円(税抜)で、完成は2026年2月(6ヵ年継続事業)を予定しています。

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
2 min read
JCN Newswire

NEC、ミリ波周波数帯に分散MIMOを適用し、実際のオフィス環境下で3倍の同時接続数・伝送容量を実現

TOKYO, Jan 25, 2021 - (JCN Newswire) -  NECは、実際のオフィス環境において、ミリ波周波数帯の28GHzを用いた分散MIMO(注1)による同時多数端末接続と伝送容量向上を実証し、分散MIMOを用いない場合に比べ、遮蔽物に対する劣化も少なく約3倍の同時接続数・伝送容量を達成しました。オフィス環境下でミリ波周波数帯に分散MIMOを適用した実証は業界で初めてであり、今後、同時多数接続が可能な利便性の高い5G環境の構築へつながることが期待できます。サブ6周波数帯とミリ波周波数帯を用いる5Gでは、4Gと比較して10倍以上の大容量・高スループット、低遅延、多数接続などのネットワーク性能とそれを活かしたサービスが期待されており、本年より国内で導入が始まっています。サブ6周波数帯ではミリ波周波数帯と比べ使用できる周波数帯域が狭いため、大容量化のためにMassive-MIMO(注2)を導入し同時接続端末数の拡大が図られています。同様に、ミリ波周波数帯についても、広帯域伝送にMassive-MIMOを適用することで更なる大容量化と同時多数接続が可能であり、屋内やスタジアム観客席等の高い端末密度の中、

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
3 min read
JCN Newswire

グロブナー・アジア・グループ、日本事業の日本オフィス社長に平谷浩三を採用

TOKYO, Jan 25, 2021 - (JCN Newswire) -  不動産事業を展開する世界最大級のプライベート・カンパニーである英グロブナー・グループ(以下、グロブナー)傘下にあるグロブナー・アジア・パシフィックはこの度、日本オフィス社長に平谷浩三氏を採用しましたのでお知らせいたします。平谷氏はグロブナー入社前の25年間、三井不動産株式会社において不動産売買、賃貸業務、資産運用など幅広く事業を手掛けてきました。三井不動産グループの子会社である三井不動産投資顧問株式会社において投資顧問部門とグローバル投資運用部門の統括責任者として、主に私募REITや私募ファンドの売買、米国不動産ファンドを含む私募ファンドの組成に従事していました。平谷氏は、2021年2月1日付けでグロブナーに入社予定で、グロブナー・アジア・パシフィックの日本事業を統括します。また、平谷氏はグロブナー・アジア・パシフィックの取締役会にも参画し、

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
3 min read
Moonstakeのパートナー、SGX上場企業のOIOが、ブロックチェーン事業の子会社の新CEOにRudy Limを起用―DBS銀行の元FinTech部門責任者
JCN Newswire

Moonstakeのパートナー、SGX上場企業のOIOが、ブロックチェーン事業の子会社の新CEOにRudy Limを起用―DBS銀行の元FinTech部門責任者

SINGAPORE, Jan 22, 2021 - (JCN Newswire) -  Moonstake(ムーンステーク)の地域パートナーであるOIO Holdings Limited (SGX: OIO)は、元DBS銀行のFinTech部門責任者のRudy Limを、ブロックチェーン事業を担当する子会社OIO Singapore Pte Ltdの新CEO(最高経営責任者)に任命しました。FinTechの専門家であるRudyの参加により、ブロックチェーンビジネスやB2Bにおけるステーキング・サービスなど、パートナーであるMoonstakeのビジネスの拡大に一層の拍車がかかります。2020年2月、MoonstakeとOIOはステーキング関連プロダクトのIPの共同保有やその他ビジネスに関する業務提携を締結し、同年8月には、事業戦略およびITコンサルティング契約を締結しました。OIOは、

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
3 min read
JCN Newswire

Honda、大型スポーツモデル「NC750X」をフルモデルチェンジし発売

TOKYO, Jan 22, 2021 - (JCN Newswire) -  Hondaは、力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた直列2気筒745ccエンジンと、取り回しやすい低重心の車体パッケージング、使い勝手の良いラゲッジ収納などで幅広い層のお客様から好評を得ている大型スポーツモデル「NC750X」「NC750X Dual Clutch Transmission」をフルモデルチェンジし、Honda Dreamより2月25日(木)に発売します。今回フルモデルチェンジを図った、マニュアルトランスミッション仕様のNC750Xと、デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)仕様のNC750X Dual Clutch Transmissionは、ツーリングなどにおける走る楽しさと、

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
1 min read
JCN Newswire

三菱重工など、カナダ・アルバータ州セメントプラントで低炭素化に向けたCO2回収・貯留システムの案件形成調査を開始

TOKYO, Jan 22, 2021 - (JCN Newswire) -  カナダのリーハイセメント社(Lehigh Cement Company)(注1)と同国の国際CCS学術センター(The International CCS Knowledge Centre)(注2)、ならびに三菱重工業の北米統括拠点である米国三菱重工業(Mitsubishi Heavy Industries America, Inc.)は、セメントプラント向けのCO2回収・貯留(CCS:Carbon Capture and

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
3 min read
JCN Newswire

日立、脱炭素社会の実現に向けて設備やサービスごとの再生可能エネルギーの使用状況を見える化するシステムを開発

TOKYO, Jan 22, 2021 - (JCN Newswire) -  株式会社日立製作所は(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、建物や設備さらにはサービスごとに再生可能エネルギー由来の電力で稼働していることをデジタル技術を用いて見える化するシステムを開発しました。また、2月1日から中央研究所(東京都国分寺市)内において本システムを導入し、設備やサービス単位での使用電力が100%再生可能エネルギーであることを「Powered by Renewable Energy」として証明するシステムの運用を開始します。近年、地球温暖化を背景に、脱炭素社会の実現に向けて、各国政府ではカーボンニュートラルの宣言や、企業や団体においては、企業が事業で使用する電力の再生可能エネルギー100%

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
2 min read
JCN Newswire

三菱重工業・バッテンフォール・シェル・ハンブルク熱供給公社の4社が独ハンブルクの水素プロジェクト推進で基本合意

TOKYO, Jan 22, 2021 - (JCN Newswire) -  三菱重工業、スウェーデンの総合エネルギー会社であるバッテンフォール社(Vattenfall)、オランダのグローバル石油会社であるシェル社(Royal Dutch Shell plc)、およびハンブルク熱供給公社の4社で構成するコンソーシアムは、ドイツのハンブルク(Hamburg)港近傍にあるモーアブルク(Moorburg、ハンブルク州)で閉鎖予定の石炭火力発電所跡地を活用し、再生可能エネルギー由来の電気を利用して水電解装置で水素を製造する、いわゆるグリーン水素を製造・供給・利用する事業の実現可能性を共同で検討することについて合意しました。100MW規模の水電解プラントを建設することに加え、将来の拡張も視野に入れて同拠点をCO2排出などの環境負荷が少ないクリーンエネルギーの中心地(グリーンエネルギーハブ)として発展させていくことを狙いとしています。今回のコンソーシアムを組むにあたり、パートナー4社はドイツ政府のほかハンブルク州政府などからの支援を受けることを期待。

  • JCN Newswire
    JCN Newswire
6 min read

Subscribe to ScoopAsia